BMS

f:id:goinkyosan:20180810160948p:plain
▼13 Pokemon battle imaging - No.2 クリア(HS283, SUD+15%)
今日から一足早く盆休み。この1週間はいい感じに色々更新できました。明日から帰省するため、次回の更新は来週土曜ごろを予定しています。他にも以下を新規クリア。

▼13 DESIRE IN HADES [SP HADES]
▼12 fragment of tears [MENMATHER]
▼11 ENTANGLEMENT (ANOTHER)
★11 Meeting and Separation -Ex-
★6 FRANTIC☆ARCADE [otogamER] ※ハード

BMS

f:id:goinkyosan:20180808221716p:plain
▼12 闘気に満ちた草原 更新(HS281, SUD+15%)
譜面でタイミングを合わせるのではなく、音楽に合わせるように心掛けたところ、平日の割に調子よく遊べました。

調子が下降気味になると結果を急いでしまうのか、無意識のうちに目押し重視になってしまうようです。格下譜面なら目押しでも問題ありませんが、適性以上だと反応が遅れて悪循環に陥りがち。音楽ゲームらしく音を楽しみつつ遊びたいところです。他に以下を新規クリア。

▼13 Rebellion of Mechanical Heart [ANOTHER]
★11 Cryonix [F]
▼8 NS18 [7key EXTREME]

 

【投資】

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)
ひっそりとeMAXIS Neoシリーズが追加。宇宙開発・ロボット・遺伝子工学に関した銘柄を集めた、いわゆるテーマ株です。従来と違うのはアクティブではなくインデックスで運用される点。これにより、銘柄選定のコストが削減できるため、テーマ株にしては低廉な信託報酬(0.78%)になってます。

普通に積立投資する分には不要なファンドですが、「投資機会のみならず『わくわく感』をお届けすることができると私たちは考えています。」と目論見書にある通り、投資が趣味という人がターゲットだと思われます。「わくわく感」はとどのつまり「値動きのスリル」ですしね(笑)

課題になりそうなのはファンドの継続性。最近は多種多様なインデックスファンドが生まれており、10年20年という長いスパンで考えると、その中の幾つかは淘汰されてもおかしくありません。eMAXIS Neoが生き残れるかどうか、という視点で見るのも面白そうです。

BMS

f:id:goinkyosan:20180807223007p:plain
★7 白の魔法の光 ハード(HS282, SUD+15%)
5回目くらいで当たりを引いて初★7ハードを達成。やはりBP50程度がハードに挑戦する目安になりそうです。他にも★2 Romancing Sa・Ga3 ラストバトルも新規ハード。こちらは曲の長さにダレないように気を付ければ★2相当ですね。

最近は▼8 curtain(参考)のクリアに向けて自作差分で練習中。LN界隈では「カーテン譜面」と呼ばれるらしいですが、発狂譜面とまったく異なるスキルが要求されます。夏が終わるまでにはクリアしたいところ。

BMS

f:id:goinkyosan:20180806222621p:plain
★8 暁月~蒼い夢 夢うつつ (kuso edition)クリア(HS282, SUD+15%)
昔はクリアの可能性すら見えなかった譜面の1つ。今となってはディレイ系の入門といった感じですが、中盤のトリル気味な配置とラストの皿複合はなかなか難しいです。この他に▼10 ZetsueN (Radio Edit) [F]をクリア。

 

時価総額はバブル期を超すが、6割に留まるTOPIX - 近藤駿介 In My Opinion
TOPIXの問題点を分かりやすく解説しているページ。
これに補足すると、米国は大半の銘柄で浮動株の割合が9割以上(Yahoo Finance参照)なのに対して、日本では推定でせいぜい5割程度(四季報参照)という流動性の問題があります。結局のところ、創業者が大株主だったり、株の持ち合いが当たり前といった風習こそが、東証カジノと揶揄される不健全さに繋がっているのかもしれません。

でもTOPIXのインデックスファンドに投資価値があるかどうかというのは全く別問題で、低コストな分散投資となれば、やはりTOPIXが無難だと思います。

BMS

f:id:goinkyosan:20180805231109p:plain
▼14 ひつぎとふたご [SRD]クリア(HS284, SUD+15%)
ラストの連打を控えめにしたらゲージが残ってました。他に★3 Imperishable Night 2006 -SP ANOTHER-をハード。

iBMSCでLN練習用差分の編集にトライしてみたところ、uBMPlayの導入やら何やらで時間を取られてしまう事態に・・・(++; 不要な小節を切り取る方法が最後まで分からなかったので、飛ばしたい箇所のノートを全削除&BPM65000でワープさせて強引に解決。練習用譜面と割り切るならこの方法で十分だと思います。

BMS等

f:id:goinkyosan:20180804184013p:plain
★15 Fairytale (Esimolp)クリア(HS284, SUD+15%)
昼寝した後にBMS。最初は目が醒めてなかったのか少し不調気味だったけど、後半にかけて尻上りに良くなりました。脱力を心がけたらスコア力も戻ったような気がします。結果的に以下も含めて4譜面を新規クリア。

★13 BLAZE YOUR SOUL [SP INSANE]
★12 Name of oath [SP EX]
★11 Central GRAY (^ω^)

 

【投資】
日本株で意見が分かれるTOPIX vs. 日経平均。個人的な意見では、両者なら株価で平均を取っている日経平均の方がマシだと思います。

TOPIXのような時価総額加重平均だと、時価総額の膨れ上がった割高な銘柄を買い、逆に割安の銘柄を売ることになってしまいます。しかも全銘柄が対象だと、本来は投資対象にしないような銘柄にまで投資してしまい、それが足枷になる可能性があります。

f:id:goinkyosan:20180804185718p:plain
実際に継続期間の長いTOPIX日経平均のインデックスファンドで比較してみました。(青がニッセイTOPIX、赤がニッセイ225) これだけで判断できるわけではありませんが、最近10年の成績を見る限り、割高な銘柄を多く抱える仕組みのTOPIXが不利だろうという推測はできるのではないかと思います。

それでは自分は何に投資しているかというと、(個人的に中小型株が好きなのもあって)キャップ付き加重平均のJPX日経中小型株インデックスと複数のアクティブファンドに散らしています。でもTOPIXのリターンが将来も悪いとは断言できないので、TOPIXのファンドも少しだけ組み入れてます。

ただしJPX日経中小型インデックスは不人気で純資産額が伸びておらず、繰上償還の憂き目にあう可能性も・・・ 中小型株に投資したければ、アクティブファンドもしくは個別株の方がいいかもしれませんね。

BMS

f:id:goinkyosan:20180802222305p:plain
▼12 Pursuit Of Outer Space MX更新(HS282, SUD+15%)
昨晩はまずまずの調子で幾つか更新。新規クリアばかり狙うのではなく、平日はむしろクリア済み譜面での更新狙いの方が調子を上げやすいような気がします。他に以下を新規クリア。

▼13 Musica de Aves -Exitu Iter-
▼5 病的な僕たち (ANOTHER)

盆休みは1週間ほどBMSから離れる予定なので、8/4~8/10の間は少し多めに遊んでみようかなと思います。