雑記

f:id:goinkyosan:20170611215712j:plain
ファミマの新作おむすび
卵焼きでご飯を挟むという意欲作ですが、出汁が甘ったるく無く、昆布が程よい隠し味になっていて美味しかったです。最近はコンビニでもおいしい惣菜が増えていて、ずぼらな独身には頼もしい限り。

 

BMS
目立った新規クリアはないものの、ぼちぼち更新はあって手応えを感じています。それよりも発狂譜面を捌く爽快感を楽しめているのが純粋に嬉しいですね。

どうしても長年ゲームをやってると結果を重視してしまいがちですが、心躍る瞬間も無く結果を惰性で追い求めるのは本末転倒な気がします。むしろ心躍れば上手い下手も関係ない。ゲームの本質はそこにあるんじゃないかと、最近はつくづくそう思います。

要するに、何かと量的な成功(結果)にこだわるのは結果的に自分自身を追い込むのではないのかと。仕事でも何でも、量的な成功は新たな欲を生むだけで本質的な満足には至らない。質的な充足はそっから離れたところにある。それは見慣れた概念から離れてはいるが、あくまでも主体的な感覚に内在してるってのが最近の考えです。

という感じでBMSの調子がイマイチだと哲学するキッカケにもなります(適当)

広告を非表示にする